てくてくについて

てくてくとは

小豆島歩き遍路通信てくてくは、小豆島八十八ヶ所霊場の歩き遍路情報を発信するウェブマガジンです。
お遍路の中でも、”歩き遍路”にフォーカスして、イベントや体験談、遍路道についての情報を載せています。
歩き遍路に興味あるけど、いろいろ心配だ!という人の助けになれるよう、脚色のない生の情報をお届けします。
実際に小豆島を歩き遍路して、その素晴らしさに感動したメンバーが編集部スタッフとして記事を掲載しています。
小豆島の歩き遍路にハマった方なら誰でも参加できますので、体験談の寄稿・情報提供・イベント掲載etc、お待ちしています!

 

編集部プロフィール

編集長
皿田 由佳子(さらだ ゆかこ) 通称:ゆかこ
東京で編集の仕事をする傍ら、ボクサーの写真を撮ることを趣味にしていた元キャリアウーマン。2年前にお遍路がきっかけで小豆島に移住。現在はヤマロク醤油で、島外から来るお客様を笑顔で接客しつつ、高校生向けの卒業遍路を企てている。
副編集長
大林 慈空(おおばやし じくう) 通称:じくー
大阪でサラリーマンをやっていたところから一転、2009年に坊主になって小豆島に移住。小豆島のことはほとんど何もわからなかったので、まず小豆島霊場を歩き遍路したのがきっかけで歩き遍路にはまる。以後、島内外の女子を対象に「女子へんろ」の先達をはじめ、霊場会主催の「ふれあい大巡行」、小中学生対象の「青少年サマースクール」など積極的に歩き遍路行事に参加し、その普及に努めている。
運営
長田 穣(ながた みのる) 通称:ガッティ
関西で舞台やイベントなどの音響の会社を経て、ライブハウスの仕事へ。
12年間の関西での生活を後に、故郷の小豆島にて家業を手伝うことになる。
好きな言葉は「人はあなたに出会って、わたしになる(大阪應典院住職の言葉)」
HR/HMとお笑いをこよなく愛す、おくりびと。
運営
中川 剛臣(なかがわ たけのり) 通称:たけ
元甲子園球児。小豆島で生まれ小豆島で暮らす車屋の中川です。幼稚園から野球を始め30年以上野球をやっています。野球バカが高じて遍路にハマっちゃいました。現在、小豆島歩き遍路に参加して色々な発見、体験を楽しんでいます。
運営
瀧下 祐輔(たきした ゆうすけ) 通称:たっきー
大阪で六年間バーテンダーの仕事をし、小豆島の為に何か力になりたいと思い昨年の冬にUターン。
現在は色々な地域の活動やイベントに参加している。
Web担当
辰巳 雅敏(たつみ まさとし) 通称:ヤーミン
自然溢れる場所で子育てをしたいと思い、3年前に小豆島に移住。お遍路にはさほど関心がなかったが、霊場会のWebサイト構築に携わったことで、俄然興味を持ち、自ら歩き遍路行にも参加している。子ども達と一緒にふかふかの遍路道を歩くのがなによりも好き。