第1−3回 小豆島てくてくへんろ案内

前回、2019年6月に予定したものの、台風で開催できなかった誰でも参加できる歩き遍路行事をやります。

渕崎の本覚寺から馬越の大聖寺まで歩き遍路します。途中、長浜の長勝寺で昼食を食べ、笠ヶ瀧で護摩祈祷する予定です。

2019年6月に予定していましたが、台風で順延したため仕切り直して、9月から続きを順に歩きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てくてくへんろとは・・・
遍路とは作法に則り、信仰心をもって、真摯に取り組む修行である!と考えると、遍路はとても敷居の高いものに感じてしまいます。
てくてくへんろは、お遍路に興味をもった人が、どなたでも気軽に始められるように、とても広くて低い入口の遍路行事です。
必要なものは、興味と体力のみ!遍路冊子、遍路備品をお持ちでない方は、こちらで貸出します。
遍路作法は、イチから説明します。札所の縁起や仏教的なアレコレも坊さんが解説します。お経はしっかり唱えます。ショートカットせずに歩き通します。お遍路自体は真摯に取り組みます。

3年前まで行っていた「女子へんろ」の続きのような遍路行事です。
広くて低い入口を確保するために、参加者の女子しばりを辞めました。
老若男女どなたでも参加できます。ただし、12歳未満の方は、保護者の同伴が必要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【日 時】
≪第1回≫ 9月26日(木)本覚寺〜大聖寺
≪第2回≫ 10月30日(水)大聖寺〜恵門ノ滝
≪第3回≫ 11月29日(金)小部〜楠霊庵

【集合場所】
  旭屋旅館 8:00集合 17:00解散予定
【参加費】
  3000円(昼食、経本、保険付、備品貸出無料)
【準備物】
  山歩きできる動きやすい服装、保険証、タオル、お賽銭、水筒、雨合羽(雨天時)
【備 考】
  希望者には白衣・金剛杖・輪袈裟を貸出致します。
  集合場所と解散場所は同じです。
  よほどの荒天でなければ雨天決行します。
  納経帳を希望される場合は別途費用が発生します。
【お申込み】
  お問合せフォームから
  題名を「てくてく遍路参加希望」としていただき、
  参加希望回(第1回、第1回と第3回、あるいは1~3回etc)と
  名前・住所・電話番号・生年月日
  を送って下さい。イベント保険に加入します。
  メールの場合はinfo@aruki-henro.comまで。

※ 参加費で、必要経費を抜いた余剰分は、2020年の卒業遍路の資金とさせていただきます。

2019-08-18 | Posted in お知らせ, イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment